K-FRONT Official blog

映画・映像制作group K-FRONTの活動を余すところなくお伝えします。アクション・ノワール・ハードボイルドを中心に製作しています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人気ブログランキングへ

Category: フィルムノワール   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

映画を10倍楽しむために!クライム・バイオレンス:香港ノワール『密告・者』直前情報まとめ。

密告・者ver.1


ダンテ・ラム監督×主演:ニコラス・ツェー
ダンテ・ラム監督。知識不足だったので色々と調べてみたのですが、どうやら犯罪アクション映画に精通した監督のようです。代表作としては直近の作品「スナイパー」や「ツインズ・エフェクト」などが日本でヒットしているようで、その他の過去の作品を追ってみても恋愛物もありますが、犯罪アクション作品を多く撮っている監督だということが分かりました。amazonのカスタマーレビューでも軒並み高評価を得ている作品ばかりですので、以下作品を予習してから劇場にいくのも有かも知れません♪



ニコラス・ツェー。こちらは香港のスター街道まっしぐらのイケメン俳優であり歌手もこなすという完全なるトップスターです。しかも演技力も抜群です。主演デビューした作品で新人賞を獲得し、近年でも『孫文の義士団』で優秀助演男優賞、本作『密告・者』では最優秀主演男優賞を受賞と、まさに脂が乗っている香港を代表する俳優となっています。福山雅治的な感じですかね!?




密告・者 チラシ密告・者 チラシ 香港ver


イヌになる。それは地獄への一本道。香港クライム・ヴァイオレンス
日本の広報部にまんまと乗せられている気もしないでもないですが、見出しがどれも秀逸で男心を絶妙なタッチでついてきて、公開が待ちきれなくなっています。

チラシに書かれた「イヌになる。それは地獄への一本道。」
『密告・者』というタイトルとも密接する裏社会にズブズブと引きずり込まれてしまうヤバい世界観がビシバシ伝わってきます。

そしてジャンル分けがまた新たな細分化表現を用いて「香港クライム・ヴァイオレンス」と、普通に「香港ノワール」でいいじゃないかと言いたい気持ちもありながら、この細分化した表現についうっとりしてしまう面もありと、ノワール好きのファンを見事に見る前から虜にしているのです。

予告編をチェックして、ぜひ劇場でご鑑賞下さい♪





■関連記事はこちら
ネタばれにも程がある!クライム・バイオレンス:香港ノワール『密告・者』を新宿武蔵野館で見た映画の感想文。

 人気ブログランキングへ

テーマ : 映画情報    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
OFFICIAL SHOP
ショップ見出しバナー
OFFICIAL LINK
K-FRONT official website K-FRONTアクションスクール K-FRONT+ バナー follow k-front
K-FRONT Presents
vol6パッケージベースブログバナー
『Re:Union』特設サイト
vol5パッケージブログ用
『Memento Mori』特設サイト
DVDジャケット仮---
『Liu-Mang Town』特設サイト
vol3THE BANK
『THE BANK』特設サイト
EACH METHOD OF THE EXTREMEパッケージ表-
『EACH METHOD OF THE EXTREME』
特設サイト
DVDパッケージvo111-
『BOND OR A CONFLICT』特設サイト
ロクデナシランデブーロゴ-
『ロクデナシランデブー』特設サイト
Sponsor Link
facebook page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。