K-FRONT Official blog

映画・映像制作group K-FRONTの活動を余すところなくお伝えします。アクション・ノワール・ハードボイルドを中心に製作しています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人気ブログランキングへ

Category: アクション映画   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ネタばれにも程がある!歴史巨編『1911』をチネチッタで見た映画の感想文

1911 チラシ表1911 チラシ裏


土曜深夜はチネチッタ
毎週土曜の深夜は川崎チネチッタに出没するのが当たり前になってきた感がありますが、定宿ならぬ定映画館を持つことは、メリットいっぱいです。まずは、ポイントサービスを活用できる。5回見れば1回無料になるサービスを多くのシネコンでは行っているので、これを有効利用して1本でも多くの素晴らしい映画に出会えるチャンスを増やして欲しいものです。

次のメリットは、混み具合を察することが出来ます。最近ではネット予約などもあり座席の埋まり具合も分かりますが、常に通うことによってネットに頼らずとも感覚でお客さんの多い回少ない回を狙って自分に最適なスタイルで上映を楽しむことが出来ます。

ということで、混雑の少ない集中してみたい派の映画人としては、土曜深夜のスーパーレイトショー枠で今回も鑑賞してきました。公開当日でしたが、300席近くある劇場は1割程度の埋まり具合でした。


史実映画なのでネタばれ当たり前。
物語の核心を突くレビューを続ける当ブログですが、史実ものはその歴史的背景を知っていれば、ネタばれは当たり前という状況。ですので、今回は『1911』をより楽しんで頂く為のポイントをご紹介したいと思います。



中国の歴史的背景を理解せよ
『1911』は、現在の成長著しい中国の生まれ変わりの原点となる辛亥革命がフューチャーされた作品です。革命から100年の節目に中国の人たちにとってぼくたち・わたしたちの原点はここだったんだ。そうだ、あの苦しい戦いを勝ち抜けたのだから、もっと世界に羽ばたけるはずというような観点で作られています。

中国事情に詳しい日本人なら問題はないのですが、中国のことをよく理解していると単なるエンターテイメント作品だけではない、もっと上質な味わいを感じられる作品になると思います。

至極当然、公式サイトの作品情報はチェック♪⇒『1911』公式サイト
サルでも分かる辛亥革命基礎講座が必見!!⇒nifty 映画『1911』特集ページ


プチネタばれ
『1911』を字幕版で今回見ましたが、ジャッキー・チェンの声は本人ではない方のアテレコでした。当初この違和感を感じてしまったので、お馴染みのジャッキー声を期待するのであれば、日本語吹き替え版(ジャッキー:石丸博也さん)のほうがオススメです。

本作品では、ジャッキー・チェンはヒューマンドラマに徹しているような予告ですが、実は1シーンだけまさしくジャッキーアクションというシーンも盛り込まれていますので、ぜひご堪能下さい。


■関連記事はこちら
ホントに100作目!?ジャッキー・チェン映画出演100本記念『1911』の公開前に全出演作品をパッケージとともに振り返ってみる。

 人気ブログランキングへ

テーマ : 映画館で観た映画    ジャンル : 映画

Comments

Leave a Comment

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
OFFICIAL SHOP
ショップ見出しバナー
OFFICIAL LINK
K-FRONT official website K-FRONTアクションスクール K-FRONT+ バナー follow k-front
K-FRONT Presents
vol6パッケージベースブログバナー
『Re:Union』特設サイト
vol5パッケージブログ用
『Memento Mori』特設サイト
DVDジャケット仮---
『Liu-Mang Town』特設サイト
vol3THE BANK
『THE BANK』特設サイト
EACH METHOD OF THE EXTREMEパッケージ表-
『EACH METHOD OF THE EXTREME』
特設サイト
DVDパッケージvo111-
『BOND OR A CONFLICT』特設サイト
ロクデナシランデブーロゴ-
『ロクデナシランデブー』特設サイト
Sponsor Link
facebook page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。